2001・4・3生まれ水陸両用犬風太のぐうたらな日々のブログ☆2016・3・1お空へ・・・。

by 風空はは

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

記録として・・・。

皆さま、こんにちは。


前回、11月13日に空太の紹介をさせていただきました。


風太の事を応援して下さっていた皆さまから、


早速にコメントをいただき、本当に嬉しく思っています。


なのに、返信が遅くなってしまい申し訳ありません。


本当なら、翌日から少しずつ空太の事を書く予定でしたが


予期せぬ事が起きてしまい何てお返事をしたらよいのか分からなくなってしまって・・・。


実は、空太の紹介のブログを書いた夜・・・


空太が風太ちちの左腕と右手を咬んでしまいました。





出血が酷く直ぐに救急車を呼び病院へ行きました。


風太ちちが中に運ばれ、何も報告がないまま時間だけが過ぎ・・・


待っている間は、風太ちちの状態、これからの事、空太の事・・・


どうなってしまうのか・・・いろいろ考えていました。


夜中の1時、約3時間後にやっと呼ばれ先生の説明を受けました。


『左腕の一番大きい傷は約6cm、傷は筋肉まで達していました。


その他にも10箇所以上、歯型の穴が開いている状態です。


右手は薬指と小指の間が裂けていて小指も一回り裂けた傷がある状態です。』


『犬に咬まれた場合、きっちり縫合してしまうと菌を中に閉じ込めてしまう為


かなり大雑把に縫合する事しか出来ないです。』


『破傷風の注射を打ったので次回は1ケ月後、その次は1年後に打って下さい』


『今日は簡単な処置だけなので明日は形成外科で今後の


治療などを相談して下さい』との事でした。


病院へ運ばれる前は洋服を着ていたので傷口は見えなかったので


あまりの傷の大きさと多さにびっくりしてしまいました。


夜中の2時半過ぎ。


家に戻ると、空太は何事も無かったように尻尾を振り迎えてくれました。


床やソファーなどに風太ちちの血が飛び散っていたので


簡単に掃除を済ませてから就寝。


いろいろ考えて、結局ほとんど眠れないまま朝が来て


翌朝はいつも通りに空太のお散歩から始まりました。


その後、再度風太ちちと病院へ。


前夜の先生とほぼ同じ説明を受け、処置の仕方を教えてもらい


午後2時過ぎに帰宅。







その後、少しずつ風太ちちと話をして、なぜ咬まれたのか・・・


まずは、その経緯から・・・


風太ちちは寝室、空太と私はリビングに居ました。


私はコタツでウトウトして寝てしまって・・・


風太ちちがトイレに出てきて空太を見て『ソファーに寝てる』


と言うので、その声で起きて振り向くとソファーの上に寝ていました。


私は気にせずまたウトウトしていたら急に『空太、やめろーっ!』


と風太ちちの大きな声がして、起きて見た時にはもう腕を咬まれていました。


その後も唸り乍ら咬んで離そうとせず、どうしていいか分からず


近くにあった空太が苦手な牛の鳴き声のするオモチャを床に投げました。


オモチャの牛の鳴き声に気付き一度は咬むのを止めたのですが、


部屋から出ようとする風太ちちを追いかけて再度、噛みついてしまいました。


咬んでいる間は、私の声は聞こえていませんでしたが


風太ちちが退室した後は『待て』と『お座り』にも反応したので


私もリビングを出る事が出来ました。


思い返すと前日の夜も私が2階で食事の支度をしている際にも


空太がソファーに寝ていたので叱ったら空太が唸ったと言っていて・・・


しかし当日は風太ちちも叱っておらずソファー近づいただけで


突然、顔が豹変して腕に噛みついてきたとの事でした。


風太ちちの言う通り私も叱っている声は聞いていなくて・・・


前の晩に叱られた事が怖かったのか?


寝ていたところに近ついてきてびっくりしたのか?


ソファーが空太の縄張りになってしまっているのか?
(ほとんど寝ていないのですが・・・)

あれこれ考えても・・・


今のところ、はっきりとした理由が分かっていない状況です。


風太ちちと散歩にも行っていたし、


家の中でも金魚のフン状態でした。


15日は初めてお出かけの予定もあり、


昨日と今日も連休なので、お出掛けする予定でした。


ただ、一つ言える事は、空太はかなりの『怖がり』という事。


その後、検索もしてみましたが、やはり『咬む』という行為は


怖がりな子に多いと書いてありました。


「やられる前にやる」という感情が芽生えやすいそうです。


ただ、風太ちちが前日に叱ったと言っても、


虐待するような酷い叱り方をしたわけでもなく・・・


どちらにも非があるようには思えません。


空太もトライアル中も攻撃性は見られませんでした。


逆にとても甘えん坊で人間を怖がる事もありません。


なので、未だに何故こうなってしまったのか理解できない状態です。





その後の風太ちちと空太ですが、


さすがに数日間は、風太ちちは精神的にもショックを受け


次は私が咬まれるのではないか?とか変に考えてしまったり、


空太の発する声や行動にピリピリしている状態が続きました。


今も見せない様にはしていますが「怖い」という感情はあると思います。


でも、食事やテレビを見る際など同じ部屋で過ごしています。


もちろん寝る時も同じ部屋で寝ています。


そして、私も目の前で風太ちちが咬まれるのを見ていたので


正直なところ、空太の事を時折「怖い」と感じながら接しているのも事実。


でも、毎日散歩をし、ご飯をあげて、オモチャで遊び・・・


待ての時間が長く出来て褒めたり、イタズラする空太を叱ったり・・・


大変だけど、とても楽しい毎日です。


夜はコタツに入っている私のお腹や足に顔を乗せて


ぐぅ~ぐぅ~とイビキを書きながら寝ている空太の顔を見ていると


あれこれ悩んでも仕方ないなぁ~なるようになるかな~と思えます。





今は、身と心の傷が癒えていないので、


風太ちちと空太が、前の関係性に戻るのには


まだまだ時間がかかると思いますが・・・


傷が癒えて空太と接する事で徐々に戻れると・・・


飼い犬に咬まれた経験者は、願い、思っております。
(↑またの機会にお話しします)




今回、この事をブログに書くべきか書かずにいるべきか


正直、とても、とても悩みました。


でも、隠す事もないのかな~って思いました。


どちらも、悪い事をしたわけではないと思うので・・・。


空太が来て、あと3日でやっと一ヶ月です。


まだまだ、未熟な家族です。


これからを・・・


温かく見守って頂ければ幸いです。
e0158841_11361981.jpg

今現在、タイミング悪くパソコンの調子が悪く・・・


ネットは昨日ようやく繫がりましたがメールは未だに不通です。


その為、ブログもさらに遅くなってしまいました。


このブログもきとんと送信できるのか???であります。


前回もブログにコメントを頂いた皆さま・・・


お返事遅くなってすみません。


また、時間がある時に必ず返信させて頂きます。










にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]
by leaf-fuuta-10612 | 2016-11-23 11:47 | 空太の記録 | Comments(8)
皆さま、こんばんは。


突然ですが、我が家の2代目でございます。
e0158841_17555218.jpg

おっと・・・かなりドアップ過ぎましたね。。。


『初めまして、空太(くうた)です!』
e0158841_175835100.jpg

毎日、いたずらに励んでおります(T_T)
e0158841_182502.jpg

でも誰かさんと違って、ちゃんとお散歩も頑張ってますよ~!
e0158841_1855139.jpg

今日は時間がないので、紹介のみで失礼いたします~(-_-;)
 (大安なので縁起がいいかな~なんて)

どうぞ、2代目も宜しくお願い致します~!











e0158841_17142841.jpg にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

 
[PR]
by leaf-fuuta-10612 | 2016-11-13 18:17 | 陸の生活 | Comments(15)