風太の手作り車用ケージ?的な・・・。

皆様、こんにちは~。


昨日に続き・・・ブログの投稿。。。


雨が降る~~~~~ってもう降ってますが・・・。


前々回だったか?その前だったか???


車用のケージを作ってます・・・て書きました。


今日は、出来上がった物をお披露目しようかと・・・
     

と言ってもあまり期待せずにご覧下さいね~。


そもそも、なぜ作る必要が???からご説明・・・。


風太は車デビューした時は後ろの席に乗っていました。


しかし変に興奮したり乗る回数が増える事に


震えたり、吐いたり、お腹を壊してしまったり大変でした。


そこで院長先生に相談したところケージを勧められました。


そのケージは今も使っているこのケージです。
e0158841_103673.jpg
このケージを使用してからは、


震える事も吐く事もお腹を壊す事も無くなりました。


駐車場などでケージに入っている状態を見た人からは、


『狭いところに入れて可哀想に・・・』


と今現在も含め数え切れないほど言われますが、


風太にとってケージは安心できる場所となっています。
e0158841_10423354.jpg
e0158841_10432255.jpg

e0158841_10442966.jpg
数年前からはケージの天井をくりぬき顔を出せるようになったので・・・


お出掛け先で目的地に着くと顔を出して辺りをチェックしたり
e0158841_10473192.jpg
こんな便利な使い方も・・・
e0158841_10453532.jpg
上から頭を出してオヤツの催促。。。
e0158841_10533561.jpg

e0158841_10541280.jpg
お腹が満足するとそのまま寝んね(水泳後&冬バージョン)
e0158841_1055043.jpg

そして2012年6月・・・


前年よりさらに爆竹の音を怖がるようになり


ネットで読んで試しに家の中にケージを置いてみたり・・・
e0158841_1101042.jpg

e0158841_1103881.jpg

e0158841_111774.jpg

e0158841_1112192.jpg
最初は怖がって避難してましたが効果は薄かった・・・。


こんな感じでパピーの頃から約14年現在も使っています。


しかし以前もお話した様に普段の短時間なら問題ないのですが、


長時間のドライブや泳いだ後など、


寝返りが打てない、起こそうとしても立ち上がれない、


下の金網に後ろ脚の爪が引っかかっても自力で直せない、


同じ姿勢のままでいる事が多くなったのと筋力が弱まり、


足が思うように動かせず足がしびれたような感じに・・・。


なので降ろそうとしても力が入らないので人間が引っ張ったり、


上半身をケージに入れて補助したりと四苦八苦してしまいます。


そこで何かいいケージはないかなぁ~と思い探してみたのですが


サイズや素材、折りたたみ式・・・等なかなかいい物が無く、


あれこれ考えた末、作って見る事になりました。


まずはフラットな状態。これは車中泊仕様。
e0158841_11144941.jpg
これを見ても???って感じですよね(;´Д`)


風太家は車中泊が多いのでフラットor折りたためる事が必須。
   (今まで使っているケージもたためます)

折りたたむとこんな感じ。大きさ20cm、厚さ5cm位かな~。
e0158841_1127418.jpg

生地は普通の綿の生地と補強が必要な個所はキルティング、
e0158841_11232295.jpg

そして内面は爪が引っ掛かりにくく乾きやすいポリエステルの生地に。
e0158841_11241738.jpg
一応強度を考えて2枚、箇所によっては3枚生地を重ねました。


これにいくつかのパーツを足して立体にしていきます。


パーツに合わせて切ったプラパネルとワイヤーネット。
e0158841_1119109.jpg
まずは前面と後ろの面と左右にパネルを差し込み、


底の部分にもパネルを差し込みます。


その後、それぞれの箇所のマジックテープを留めると・・・
e0158841_1122743.jpg
プラパネルは強度と立体にする為と、


泳いで濡れた体で乗る際の水漏れ防止を兼ねています。


そしてワイヤーパネルをさらに全面に取り付けます。
e0158841_11315095.jpg
これは今までのケージも囲われていたので、


何も無いと風太が落ち着かないのと、


出来るだけ今までと同じ仕様にしたかった為です。


良く見ると高さが違ったり、サイズもやや小さ目ですが


前面は風太の顔を拭いたりタオルを引き直したりする際に


高過ぎると私が背が低い為、手が届かないので低めに。


向かって右横も車の内側に接しているので低め。


向かって左横はタオルなど掛けたりするので高め。


後ろの面もクーラーのホース?の差し込み用に高めにしました。
     (↑これは次回お出掛けした時に説明しますね)

サイズ(長さ)もぴったりではありませんが、


ぴったり過ぎても圧迫感がありそうだし、


なかなかぴったりのサイズは既製品ではありませんでした。
           (今回はダイソーさんで調達)

ちなみにワイヤーパネルもマジックテープで左右上下留めてます。
e0158841_1136379.jpg
そして車に載せた時にケージ?がずれない様に留める金具。
e0158841_1137078.jpg
と、こんな感じで仕上げてみました。


まあ、これは風太仕様なので何の情報にもなりませんが・・・。


んでもって~肝心の使用した感じですが・・・


5月の懲りずにお出掛け編で使った事は使ったのですが・・・


完全に仕上がってなかったので1枚も写真を撮っていません(^_^;)


ただし、改良点はたくさん見つかりました。


まずは底面のポリエステルの生地。


確かに爪は引っ掛かりにくいけど・・・滑りやすい。


まあ、想像はしていましたが・・・。


箱根の山を越える際のカーブでグリグリ~左右に滑る滑る~!


サイズもゆったり目に作ったので余計にね・・・。


元々、底にはタオルを敷いたりするからいいかなぁ~


と思っていましたがここまで滑るとは思っていなかった。


往きは可哀想な事をしたので帰りには現地で調達して


滑り止めマットを使用・・・これが大正解~!
(↑これもダイソー)

帰りは滑る事もなく~大丈夫でした。


その他にも金具の位置がずれていたり・・・。


まあ、これから追々直していきたいと思います。


でも、いい点もありましたよ~。


泥汚れやら泳いで濡れてちぃ~と臭っていましたが、


洗濯機でザブザブ~と洗えて最高でした(^O^)/


来週にもお出掛けする予定なので、


きちんと写真を撮って、またご報告できれば~と思っています。







ケージの件では病院の先生も言ってましたが、


今の風太の状態が一番難しい・・・


なんで?


気持ちとは裏腹に体が動かなくなってきている。


完全に寝たきりなら人間に従うしかないが、


まだ、そこそこの『力』と『我』はあるので全部を人に任せてはくれない。


たしかに~(-_-)


老犬生活・・・まだまだ、いろいろありそうです。










にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ちょっくんママ at 2015-06-23 11:55 x
こんにちは。

私、一瞬目の錯覚を起こしたかと思っちゃったわ。
まさか・・・ 連続アップとは!!(爆)

風太くん、血液検査の結果が出たのですね。
きっと、心配は尽きないと思いますが、とりあえず、お薬の
量が増えなくって良かったですね。

おぉ~ 手作りケージ、出来たのですね♪
ホント、器用に作りますよね~
折りたたむとコンパクトになって、ザブザブ洗えるのは、
ホント良いですよ!
この形なら、体勢もすぐに変えてあげられるコトも出来るし
色々と対応で来て良いです。
まだま、改良の余地があるとかと書いてありましたが、改良
したら、またブログにアップして下さいね。
今後のちょっくんの為に、参考にしたいと思います(^^)
Commented by 風太はは at 2015-06-28 16:18 x
ちょっくんママさんへ
お返事大変遅くなってすみません(-_-;)
お出掛け&体調不良でなかなかPCを開けず・・・
先週、張り切って連続アップした疲れかしら~?なんて・・・。

血液検査は久しぶりだったのでヒヤヒヤでした~。
甲状腺系は数値が悪くなってましたが、
本当にお薬が増えなくて良かったです。

手作り・・・ケージ?と呼んでいいのか分かりませんが、
何とか四苦八苦しながらも仕上がりました(^^)
リアシートの位置に乗ってくれれば市販のシートでもいいのですが
歴代の車の風太の定位置がハッチバック?荷台?というか、
一番後ろなのでなかなかいい物が無かったんですよね~。
今回のお出かけでもこれを使用しましたが、
もう慣れたみたいでグーグー寝てくれて良かったです。
いやぁ~参考にだなんてとんでもないですよ~。
それにちょっくんにはまだまだ先の話ですしね~(*^^*)

by leaf-fuuta-10612 | 2015-06-21 12:17 | 陸の生活 | Comments(2)

2001・4・3生まれ水陸両用犬風太のぐうたらな日々のブログ☆2016・3・1お空へ・・・。


by 風空はは
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31