耳血腫になりました。

皆様、こんにちは~。


風太地方、朝から曇り空。


台風も来るなら来るで、とっとと過ぎ去ってほしいものです…。
e0158841_10431445.jpg

さてさて本題に~。


昨日の昼過ぎ仕事を終えて帰宅。


玄関に入ると風太が「おかえり~」と階段下でお出迎えしてくれました。


早速、風太にただいまの挨拶~お顔をグリグリ~してみたら・・・


右耳が見事にぷ~っくりと腫れてる~(-_-;)


ありゃりゃ~これは耳血腫だ~とすぐにわかりました。


病院は午前の診療時間は終っているので夕方の診療を待つべきか・・・


風太ちちが仕事で車を使っているので歩かせて病院に行けるかどうか???


夕方までこのまま放置しても平気なのかな~とちょっと心配になり


ダメもとで病院にTELしてみました。


幸いにも受付の方が居て、往診に出ている先生に電話して下さり


すぐに担当の先生から折り返しのTELが入りました。


症状を伝えるとやはり耳血腫で間違いないとの事。


処置は3つあり、①注射器で中の液を抜き、ステロイドを投与。


②液は抜かずにインターフェロンを注入。週一位で4~5回行う。


③外科的手術になりパンチのようなもので穴を開け中の液が自然に出るようにしてしまう。


電話口でわかりやすく先生は説明してくれたのですが・・・


急過ぎて、どうしたらいいか迷ってしまいました。


①はステロイドが肝臓に負担になるし、


②はインターフェロンてなんなんだ???


③は液が出続けるということは感染とか大丈夫なのか?


手術の麻酔も気になるし・・・


電話口で迷っていたのを先生が察して下さり


とりあえず家に来て下さることになりました。


その間に風太ちちに連絡して相談。


まずは中の液を抜いてもらう事にきめました。


TELがあってから20分もしないうちに先生が来てくれて


風太も急なお客様に大興奮~。


自分から階段を上がって先生をお出迎え(*^^*)


先生と気付いているのかいないのかは不明でしたが


お客様が大好きな風太じぃ~玄関で先生にぴったりくっついて離れません。


その間にいつもの先生が風太の耳をチェック。


その後、部屋に移動しいつもの先生と私で風太を押え、


若い先生が風太の耳に注射器を刺して中の液を吸引。


処置中に風太が痛くて暴れるかな~と思っていたら


以外にも落ち着いていてびっくり。


最後の方は押さえて無くても普通に座っていました。


処置をしている間、風太が横目で若い先生の顔を


じーーーっと見つめていたので先生達と笑ってしまいました。


「痛いことをしているのは、こいつか~」と見ていたのかな~?


治療を終えると風太は若い先生にまさかのマウンティング・・・
            (先生は二人とも男性です・・・。)

いつもの先生から「ふ~ちゃん若いね~」と言われてしまいました。





往診ではステロイドも投与できるのですが


肝臓のことも気になるので、中の液を抜いてもらうだけにしました。


耳血腫は再発しやすいそうで早ければ数日で腫れてくるとの事。


一応、金曜日に病院に行ってまた腫れてるようなら中の液を抜き、


血液検査をしてからステロイドを投与するか決めることになりました。


何はともあれ、無事に治療ができて良かったです。


先生から、「若く見えても、これからはいろいろありますから~」と念を押され・・・


風太のこれからの事を改めて考えてしまいました。


まずは、車が無い時の手段としてカートを用意しないといけないかも・・・。


今までそんなに急を要することは無かったですが、


この先、万が一もっと重篤な症状が急に出てしまったら怖いです。


今回の「耳血腫」ですが、兄弟犬のジャンくんが罹った事があったので


知識がありましたが、知らなかったらパニックになっていたかも~。


大型犬に多く発症し、外耳炎等で耳を振りすぎたり、


外部からの刺激(打撲)や、自己免疫疾患とも言われているそうです。


風太の場合、見たところ耳はそんなに汚れていないので、


壁にゴリゴリしたせいか・・・


激しいうにうに~のせいか・・・


自己免疫疾患なのかな~?


いずれにせよ留守中なので何が原因かは特定できません(-_-;)


再発しないことを願うばかりであります。






先生が言っていた「いろいろありますから~」


の、「いろいろ」って何だろう~。


はっきり言って「怖い」です。


老犬と暮らしている方はみんな同じ気持ちなのかな~。


些細な事も気になって、直ぐに「死」を連想してしまいます。


最近は「何か月後」「何年後」という言葉にちょっと反応。


例えば7年後の東京オリンピック・・・


その時、風太もう居ないんだな~とか。


永遠であることはないとわかっていても、ついつい考えてしまいます。


これも一つの命を預かっている事の証なんですよね。


少しでも長く、楽しく幸せに過ごしてもらいたいです。





PCを新しくして写真の整理をしていたら風太の若い時の写真が・・・
e0158841_11202023.jpg

2歳と2カ月の風太です。やっぱりお顔がスッキリしてます!


まあ、私的には今のたるたる顔の方が好きです(#^^#)
e0158841_1131680.jpg

今も昔も写真は真顔で撮るもの・・・な風太なのでした。






e0158841_17142841.jpg にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

 
[PR]
Commented by at 2013-10-23 16:16 x
はじめまして~
我が家に、12歳のプーちゃんがいますが
同じ「耳血腫」になって、びっくりでした
突然、ぷっくり耳が腫れちゃてね
病院に行くまでは、とても怖かったです
週に一度血を抜いてインターフェロンを注射しています
いろんな病気を持ってる子なので、いろいろですね
風太ちゃん、穏やかでいいお顔してるね
Commented by 風太はは at 2013-10-23 17:22 x
花さんへ
初めまして~早速にコメントをありがとうございます(^^)
12歳のプーちゃんはプードルちゃんなのかな?
本当に急に腫れていてびっくりしました~。
プーちゃんはインターフェロンで治療したんですね。
調べたら痛みを伴うと書いてありましたが大丈夫なのかな~。
風太は肝臓の数値が悪いので極力、薬は避けたいので
どうしたらいいのか悩んでいます。
残念な事に散歩前に触ったらもう液が溜まっていて・・・
早くよくなるといいのですが・・・。
Commented by ジャン母ちゃん at 2013-10-23 17:41 x
あっらー風太くん、とうとう耳血腫になっちゃいましたか(^_^;) ジャンはもうしょっちゅうなったから、あーまたやーって感じでしたが。痛がらなくて良かったです。たまに下手な先生だと痛がったりしますよね。
うーんそうそう。くせになるんですよね{(-_-)}
風太母さんの気持ち分かります。些細なことがすぐ亡くなることを連想させるの。不安というか、まだ来てもないことに怯えてしまうというか。
でも今を一生懸命楽しむしか仕方ないんですよね。

わ〜可愛い!若かりしころの風太くん。
あ、でも私も今の風太くんのほうが可愛いと思います〜。なんとも言えない可愛さですよね(^○^)
Commented by ちひろ at 2013-10-24 00:23 x
風太くん、よく頑張りましたね(*^_^*)
えらいね。ゴールデンは耳が被さってるから、耳の病気からは逃れられませんね(;_;)
うちのラッキーも、耳から膿がでるので、耳掃除は欠かせません(>_<)
わかります、風太君ママの気持ち。痛いほどわかります。大切にしているシニア犬の飼い主さんにしか、この気持ちはわからないですよね。
胸が苦しくなりますよね。
考えるだけで、つらいです。乗り越えられるのかな…
無理だとわかってても、絶対離れたくないし、考えただけで私は涙がとまらないです。弱いですよね。(;_;)
だからこそ一日一日を、大切にしていかなきゃなと思います。
風太くん、ラッキーと共に長寿オリンピックに出ようね!(*^o^*)
Commented by 風太はは at 2013-10-24 17:54 x
ジャン母ちゃんさんへ
はい~とうとう耳血腫になってしまいました。
留守中に何があったのか?急に腫れててびっくりしました(-_-;)
ジャンくんの話を聞いていたので耳血腫だ~すぐわかりました。
昨日よりもまた今日の方が腫れてて・・・
明日病院に行く予定なのですが私は仕事でいけないんです~
風太ちちだけで大丈夫なのかすごく不安です。
気持ち分かって頂けて嬉しいです。
これからどんなことがあるのか分からないですが
なんか無性に怖くて~寝れないこともあったりして・・・。
翌日、元気な風太をみて安心したり・・・更年期か?
って思うこともありますよ(#^^#)
若い頃の写真を見ると、あ~やっぱり老けたなと思いますが
今の方が味があるというか~全体的に垂れてて好きです。
あ~親ばかですね~!
Commented by 風太はは at 2013-10-24 18:07 x
ちひろさんへ
はい~予想外に風太じぃさん頑張ってくれました。
若い頃は痛いことをされそうになると噛もうとしたので
今回もダメかな~と思っていたらすんなり処置できて・・・
ちょっと拍子抜けしてしまいました~。
ちひろさんもラッキーちゃんへの愛情が深い分
つらさも増してしまいますよね。
私もあれこれ考え過ぎて泣いてしまうこともあります。
受け入れられるのか、耐えられるのか・・・怖いです。
本当に一日一日を大切にしなければいけませんね。
ラッキーちゃんを目標にしてがんばります~!
Commented by at 2013-10-26 08:05 x
風太くん、どうですか?
耳血腫の治療は、時間がかかるので
ゆっくり・ゆっくりとですよね
プーちゃんは、インターフェロンを注射
でしたが、痛みがなかったようです
個体差があるかもしれないけど・・・
心配だろうけど、頑張ってね

前のブログですけど、時間があるときに見てね
プーちゃんの自血腫のことが、書いてあるので・・・
Commented by 風太はは at 2013-10-26 10:09 x
花さんへ
お気遣いありがとうございます。
昨日の午前中に病院に行ってきました。
いろいろと調べて考え、先生とも相談して
風太の場合、ただ中の液を抜くだけの処置にする事にしました。
その場合、耳の変形が見られると言われましたが
インターフェロンをしたらきれいに治るそうですが
再発はするとの事だったので止めました。
耳血腫は本当にゆっくりみたいですね~。
先生からも大体1か月と言われました。
前のブログに書いてあるんですね・・・
ぜひ、参考にさせていただきます。ありがとうございます(^^)
by leaf-fuuta-10612 | 2013-10-23 11:33 | 風太の健康管理 | Comments(8)

2001・4・3生まれ水陸両用犬風太のぐうたらな日々のブログ☆2016・3・1お空へ・・・。


by 風空はは
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30